分離症すべり症腰椎症
その他の腰痛


その他の腰痛

なぜ腰痛が起こるの?

腰痛の原因は多種多様

腰痛の原因は多種多様です。病院でレントゲンやMRIを撮ったのにも関わらず、異常が見つからない人はたくさんいます。その理由は、画像検査に写らない「筋肉」が原因になっている場合があります。トリガーポイントと呼ばれる、筋肉や筋膜の硬結が引き金となって、痛みやしびれ、または筋力低下などが現れます。

 

椎間板変性椎間板ヘルニアは健常者でも見つかる

椎間板変性85% ヘルニア76%

画像検査で発見される背骨の変形や椎間板ヘルニアなどは、健康な人にも普通に見つかることが分かっています。分離症やすべり症も同様に、健康な人にも普通に見つかります。これが、ここ数十年で判明した腰痛新常識です。

 

分離症すべり症は腰痛と無関係

病院で画像検査を受けて異常がないと言われたり、異常は見つかったが、「分離症・すべり症などの骨の変形」と宣告と不安になったり怖くなるものです。しかし、それらは別に悪いことではなく、「健康な人でもよくあることで問題がない」と思って頂けると安心できるのではないでしょうか。

背骨は調べなくてよい

腰痛に画像検査は不要

腰痛に画像検査は不要という考えが常識となってきました。

腰痛は骨の変形と関係がないと分かってからは、画像検査で背骨を調べても、その後治りやすくなるわけでもなく、逆に治りを阻害したり、放射線の影響が出たり、手術の件数が増えてしまったり、医療費が高騰したりと、「画像検査をする方が有害」という報告がいくつも発表されました。そういういきさつがあり、欧米の医療機関では腰痛に対してレントゲンを撮りません。

腰痛が治らない・悪化する原因

何で腰痛が治らないの?

私たちの院には、「マッサージしても治らなかった…」「骨盤矯正を何十回も受けたのに治らない…」「原因の神経圧迫を取り除く手術をしたのに治らなかった…」と、様々なお悩みを抱えている患者さんが来院されています。

腰痛は、世界中の医療機関で研究が進んでおり、数多くのエビデンス(医学的根拠)が発表されています。ここ数十年の研究で、治らない原因は患部の問題ではなく、「脳と神経」に原因があることが分かってきています。

腰痛の原因が脳にある可能性

20世紀までの腰痛治療は、「腰に原因がある」「背骨や椎間板の変性が原因」という考えのもと、腰にばかり焦点を当てて治療をしてきました。手術で背骨の変形を治す。椎間板を伸ばす牽引療法。背骨や骨盤の矯正…

しかし、統計開始以来、腰痛は日本人の自覚症状で常に1位をキープ、患者さんの数も増え続けるなど、これまでの多くの取り組みは報われませんでした。21世紀になり、数多くの研究が世界中で報告されるようになり、そこで判明したのが腰痛の原因が脳にあるという事実です。腰痛の原因は、まだまだ不明なことも多く、様々な要因が絡んでいるのですが、その中でも脳の影響がとても大きかったのです。

治りが悪い人の脳を調べてみると、前頭前野(DLPFC)や側坐核といった部分の働きが衰えていることが判明しています。DLPFCは、痛みをコントロールするだけでなく、感情をコントロールするところでもあるので、ストレスも腰痛に大きく関わることが分かっています。

側坐核DLPFCの働き

椎間板や背骨に問題があると診断され、それを治すために腰したけど治らない…このような患者さんは多数おられます。腰をいくら治療しても治らない方は、腰に問題があるのではなく、脳や自律神経に根本原因がある可能性があります。

一点だけ注意事項があります。それは、危険な腰痛が潜んでいる可能性があるということです。内臓の病気からくる腰痛や癌に伴う腰痛なのです。しかし、これらの発症率は極まれですので、考えていると不安や恐怖心が生まれ、ノーシーボ効果を引き出してしまうので、基本的に患者さんは気にする必要はありません。
危険な腰痛レッドフラッグについてはこちら
 

悪い思い込み(ノーシーボ効果)は痛みの元凶

ノーシーボ効果

悪く思い込んだりネガティブな想像をすると、脳が反応して実際に体に悪い反応を起こします。これをノーシーボ効果と呼びます。ノーシーボ効果は、あらゆる不調の元凶となります。

上記で説明した、腰痛のことは気にしない方が良い、レントゲンで見つかる構造異常は腰痛と関係がない、などの情報をお伝えしたのは、不要な不安を抱いてノーシーボ効果を出さないためでもあります。

間違った医療情報を信じて一喜一憂していては、このノーシーボ効果のせいで治るものも治らなくなってしまいます。分離症・すべり症・原因不明の腰痛以外にも、多くの誤った医療情報は世の中に氾濫しています。

私たち、ここから整骨院グループは、出来る限り根拠に基づく正確な医療情報をお伝えし、それを基に施術するように心掛けております。
ノーシーボ効果については→クリック

 

ひがし整骨院の腰の痛みの施術法

東大阪市ひがし整骨院・八戸ノ里ここから整骨院、長瀬ここから整骨院での腰痛施術は、患部である腰の筋肉、トリガーポイントに対してもアプローチはしますが、根本から改善させるために、脳(DLPFC)の働きを活性化させることを目的に施術を進めていきます。 

具体的には、脳・神経系の働きが活性化するために、体の各ポイントに「カタカタカタ」とリズミカルな振動を加えていきます。ソフトな振動ですので、まったく痛みはなく心地良いぐらいです。

腰痛自律神経首肩膝

また、DLPFCは感情に関与しますので、心理面からのアプローチはとても大切になります。不安・恐怖・悲しみ・怒りといったストレス感情は、DLPFCの働きが衰える原因になります。逆に、安心・勇気・希望・自信などの感情を持つと、脳の働きは活性化されることから、認知の修正(認知行動療法)が近年、痛みの治療に注目されているようになりました。考え方のクセ(認知の歪み)に気付き、修正することは重要な治療の一つになるのです。

私たちの整骨院は、「回復が早くなる考え方」、「正確な医療健康情報を知って無用な不安を取り除く」など、心理面からも脳にアプローチしするようにしています。心からも体からも脳にアプローチして、根本改善のお手伝いをさせて頂きます。

13-公式HP 

ひがし整骨院の強み他の整骨院との違い

ブログ用画像㉔

私たちの院の強みは、最新の医学的根拠を基に施術を進めていくところだと思います。患部だけでなく、脳・心理面を含めた心と体すべてが施術ポイントです。施術スタッフ全員が心理カウンセラーの資格を取得していますが、その理由は、「心理面がとても重要」という、昨今の研究結果があるためです。

脳は心の状態と密接に関わっています。最新の医療健康情報の説明、治るために有利な考え方など、施術前に、分かりやすい説明と対話を通して心理面に働きかけるようにしています。このような取り組みはとても大切なのですが、日本中の治療院を探してもまだまだ極わずかとだと思います。そして、これが他の治療院にはない、ひがし整骨院・ここから整骨院の最大の強みでもあります。

 

説明と対話を重要視している

分かりやすい説明と対話

オーストラリアなど欧米の医療先進国では、手術や注射など腰への治療では治らなかった患者さんに対して、カウンセリング(認知行動療法)など心理面からのアプローチをおこなった結果、脳の働きが活性化され、これまで治らなかった患者さんが治るようになり、国全体の患者数や医療費が激減しました。

私たちも、患者さんに最善の方法で施術するために、欧米諸国の取り組みを取り入れるようにしています。
世界最先端の治療については→クリック

 

痛みを放置していると

腰痛が治らない理由

急性期の内に適切に処置して痛みを取り除けば、ほとんどの腰痛は再発も慢性化もしません。 腰痛は自己限定性疾患と位置付けられており、本来は自然治癒するものなのです。しかし、腰痛患者数は増加の一途を辿っています。この理由は、根拠の乏しい不適切な検査や治療の横行、ストレス社会など、「心理社会的因子」が関わってくるからといわれています。

分離症・すべり症、筋肉の問題と診断された人の中にも、これらが原因で不調が出ている可能性は十分に考えられます。適切な対処をせずに、間違った治療を受けていては、症状が悪化するだけでなく慢性化に移行する可能性も高くなります。

私たちここから整骨院グループは、根拠に基づく適切な施術と説明を心掛け、健康回復と再発しにくい状態にもっていけるように施術を進めていきます。治らないでお困りの方、どこに行けばいいのか分からない方。転院を希望されている方。お気軽にここから整骨院グループにご相談下さい(*^^*)

 

詳しく腰痛の新常識を知りたい方

2-公式HP

ご予約の流れ

予約の取り方
ひがし整骨院電話
ここから整骨院電話
ここから整骨院電話診療時間内にご連絡頂けますと即対応可能です。

交通事故による原因不明の腰の痛み 

東大阪市の交通事故治療

東大阪市周辺で交通事故に遭遇し、分離症・すべり症、むちうちなどでお困りの方も、東大阪市ひがし整骨院・ここから整骨院で対応することが可能です。

病院でレントゲンを撮り「異常がない」と言われた方、むちうち・腰部捻挫・打撲・挫傷・椎間板症・腰椎症などと診断された方、骨に問題がないと言われた方などは、筋肉の緊張や脳・自律神経の問題によって不調が出ている可能性があります。私たちの整骨院では、自賠責保険を適応できます。自賠責保険や任意保険を使っての通院をされている患者さんの実績も豊富です。

また、病院との併院や整骨院や病院からの転院も可能です。「しっかりとした治療を受けたい」「説明を丁寧にしてほしい」などお悩みの方は、若江岩田ひがし整骨院・八戸ノ里ここから整骨院・長瀬ここから整骨院までお気軽にお問い合わせ下さい。

17-公式HP

ひがし整骨院に通院するのにかかる料金はこちら

メニュー・料金ページへ

東大阪市 ひがし整骨院 施術の流れ

予約

予約

お電話またはメールでご予約お願いします。

来院・問診表に記入

来院・問診表に記入

保険証の持参と動きやすい服装で来院ください。分かる範囲で問診表に症状をご記入ください。

カウンセリング

カウンセリング

問診票を元に詳しくお話を聴かせて頂きます。リラックス出来る優しい空間づくりを心がけています。

検査

検査

全身の姿勢異常、バランス、筋肉の状態、神経の働きなどを調べ、悪さを起している原因を特定していきます。

説明

説明

「どこが悪いのか」「どこを治さないといけないのか」「どんな治療をするのか」などをお互い確認していきます。科学的根拠に基づいた、最新の医学情報をお伝えする事を心がけています。

施術

施術

説明に納得して頂きましたら施術に入って行きます。初回は、基本的に「バイタルリアクトセラピー」で施術します。

施術後の再検査

施術後の再検査

施術によって、身体に起こった変化を確認していきます。
「えー!?」と、その変化に驚かれる患者様も多くいます。

今後の治療計画

今後の治療計画

どこまで治せば施術終了とするのか。患者様と治療者の認識のズレを防ぐため、今後の計画を立てていきます。

xxxxx

お大事に!

受付で治療費を支払い終了になります。施術計画書やその他の資料をお渡しさせていただきます。

東大阪 ひがし整骨院 Instagram

腰痛新常識を発信中 東大阪 ひがし整骨院 Facebook

ひがし整骨院のYouTube

ここから整骨院グループの各院ご案内

若江岩田ひがし整骨院

若江岩田ひがし整骨院
ひがし整骨院
電話番号
住所 〒578-0941
大阪府東大阪市岩田町4丁目16-15
アクセス 近鉄奈良線「若江岩田駅」より
徒歩1分
営業時間
8:30~12:30
16:00~20:00

▲は、14:30~18:30 ※予約優先制

  • インスタグラム
  • facebook
  • youtube
  • ツイッター
  • アメブロ
  • エキテン
クリックで各ページに移動します
ひがし整骨院までの詳しい行き方

八戸ノ里ここから整骨院

八戸ノ里ここから整骨院
八戸ノ里ここから整骨院
電話番号
住所 〒577-0803
大阪府東大阪市下小阪5-1-16
シャルマンヴァンベール1F
アクセス 近鉄奈良線「八戸ノ里駅」より
徒歩2分
営業時間
8:30~12:30
16:00~20:00

▲は、14:30~18:30 ※予約優先制

  • インスタグラム
  • facebook
  • アメブロ
  • エキテン
クリックで各ページに移動します
八戸ノ里ここから整骨院までの行き方

長瀬ここから整骨院

長瀬ここから整骨院
長瀬ここから整骨院
電話番号
住所 〒577-0807
大阪府東大阪市菱屋西1-23-34
アクセス 近鉄奈良線「長瀬駅」より
徒歩1分
営業時間
8:30~12:30
16:00~20:00

▲は、14:30~18:30 ※予約優先制

長瀬ここから整骨院までの行き方