東大阪の整体・整骨院|若江岩田駅・八戸ノ里駅・長瀬駅徒歩2分

ブログ

2019/01/25

椎間板や背骨の異常と腰痛は関係ありません


こんばんは!

ここから整骨院グループです!


椎間板ヘルニア
腰椎分離症
すべり症
椎間板狭窄
骨盤の歪み
背骨のズレ
椎間板の老化
 
 
 
レントゲンを撮ったり、
背骨を触診されたりして、
上記の病名をつけられた方。
 
 
 
これらの骨の異常は 
元気な人でも、
普通に見つかる事を知っていましたか?
 
 
 
元気な人を100人集めてきて、
レントゲンや触診で調べてみたら、
 
 
椎間板ヘルニア
腰椎分離症
すべり症
椎間板狭窄
骨盤の歪み
背骨のズレ
椎間板の老化

 
などの骨の異常が、 
普通に見つかったのです。
症状がまったく無いにも関わらず。 
 
 
逆に、
 
 
「背骨に異常がある人の方が腰痛が少ない」
っていうデータもあるぐらいです。
(Bigos SJ. et al : Clin Orthop. 1992)
  
 
 
あなたの治らない痛みは、 
骨の異常以外の所から発生している可能性が高い。
 
 
「骨に異常があるのか…」
「どうなってしまうのだろう…」
「悪化したらどうしよう…」
「無理はできない…」
「動かすのが怖い…」
 
 
このような心理状態だと、
症状は強まっていきます。
新たな痛みが発生してしまいます。

 
 
 
 
 
 
『椎間板は無害?そんなの今や常識ですよ』
 
 
 
と思われた、医療関係者の皆様。
 
まだまだまだまだ、
一般の患者さんには浸透していません。


 
それどころか、
その道のプロでも知らない人がまだいます。

 

人から聞いた話ですが、

 

とある整骨院で働いている、
国家資格をお持ちの女性。

 

すべり症と診断され、
手術をすることに。

元気にウィンタースポーツを
していたような人がです!

 

一度目の手術で
神経圧迫を解除。

しかし、症状は取れない。

 

二度目の手術で
梨状筋を切除する手術

しかし、症状は取れない。

 

三度目の手術が控えてるそう…

 

そりゃ治りません。
ターゲットが的外れだから。

はたして、
このまま手術を続けて治るのでしょうか…

 

 

椎間板ヘルニア
腰椎分離症
すべり症
椎間板狭窄
骨盤の歪み
背骨のズレ
椎間板の老化

 

これらがあっても、
症状とは無関係なことがほとんど。

それ以外から、痛みが出ている。

 

 

この国家資格をお持ちの方も、
職場の先輩も院長も知らなかった訳です。

 

一般の人はもっと知りません。

 

 

ヨーロッパ腰痛診療ガイドライン
が述べているように、

 

まずは、2年はリハビリをしましょう。
手術は、それでも治らなかった人だけです。

 

よほどの、緊急の手術が必要な場合を除き。

 

誤った診断を受けて、
的外れな治療を選択して後悔しないように。

 

手術と言われたら、
セカンドオピニオンを求めましょう。

 

そして、正しい情報を広めて、
早期回復できるようにしましょう。
慢性化や再発率を高めましょう。

 

 





※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 東剛士が監修しています。
2019/01/25
カテゴリー:
  • 腰痛について
ご予約の流れ
LINEからの予約方法
電話予約の流れ
若江岩田ひがし整骨院電話番号
八戸ノ里ここから整骨院電話番号
長瀬ここから整骨院 電話番号
初めての施術の流れ
スマホで予約
予約

お電話またはラインでご予約お願いします。

受付での接遇
来院・問診表に記入

受付で「予約していた○○です」とお伝えして頂くとスムーズです。

カウンセリング風景
カウンセリング

問診票を元に詳しくお話を聴かせて頂きます。

検査風景
検査

体の状態を詳しく調べ、悪さを起こしている原因を特定します。

説明風景
説明

イラストや動画を用いて、分かりやすく説明いたします。

施術風景
施術

即効性のある施術ですが、ソフトなのでご安心ください。

施術後の再検査
施術後の再検査

「え!?なんで?」と、体の変化に驚かれる方が多いです。

今後の通院計画を説明
今後の治療計画

施術卒業のゴール設定や、今後の通院計画を話し合います。

会計をして終了
お大事に!

施術計画書やその他の資料をお渡しさせて頂き終了となします。