東大阪の整体・整骨院|若江岩田駅・八戸ノ里駅・長瀬駅徒歩2分

強み弱み
強み
技術力に自信あり
ソフトな刺激で短い治療時間にも関わらず、大きな変化を出せるのが、私たちの治療です。

バイタルリアクトセラピー、小波津式神経筋無痛療法など、力のいらないソフトな施術が中心ですので、力の弱い方や小柄な方でも習得しやすいのが特徴です。

私にで習得できるかな?難しそう…

ご安心ください。
研修では、マンツーマンでしっかり教えますし、研修後も定期的に勉強会を開催しています。技術の向上にゴールはありませんので、新人ベテランに限らず、常に向上心を持って練習を続けています。

例え未経験者や経験の浅い先生であっても、「型」や「マニュアル」がありますので、学びやすくなっています。

「型」を一通り覚えるだけでも、多くの患者さんを改善に導けますが、そこから自分なりの「感覚」を掴むことで、より効果が高まっていきます。

わずかな感覚の違いで治療結果に大きな差が生まれる。そこが、治療の奥が深いところであり、楽しいところでもあります。ともに成長していきましょう。

心の面はどうしてるの?

身体へのアプローチ以外にも、「認知行動療法」「傾聴法」「根拠に基づく医療健康情報を伝える」など、心の面にも目を向けた治療をしているのがここから整骨院グループの特徴です。

ココロとカラダの両面から健康に導く。これが、私たちが大切にしている治療の価値観です。

社員第一主義
治療をする先生自身が、仕事や会社に満足していないと良い治療はできません。
社員第一主義を掲げ、働きやすい環境を追求しています。

どんな取り組みをしているのですか?

従業員数が多い会社の場合、人間関係のトラブルが増えたり、トップとの距離があるため、自分の想いや意見が蔑ろにされてしまいがちです。

私たちは、10~20人の少人数制ですので、良い意味で上司や代表との距離も近く、一人一人丁寧に向き合うことができます。

定期開催している「従業員満足向上お茶会」では、お菓子を食べながら気軽な気持ちで、「もっとこうしたら働きやすくなる」という意見を出しもらっています。

様々な取り組みを実施して、より働きやすい環境、安心して働ける職場作りをしていますが、その多くは、従業員が自ら考えたものです。
「自分たちで働きやすい環境を作れる会社」これも、私たちの強みの一つです。
心のスペシャリスト
スタッフ全員が心理カウンセラーの資格を保有している整骨院は、とても珍しいと思います。

なぜそこまで力を入れているのですか?


・治療の効果が高まる
・職場の人間関係が円滑にある
・プライベートでも活用できる
・ストレスに強くなる

様々なメリットがありますが、一番は、良い治療家になってほしいから。

「技術力があればやっていける」と思われがちですが、それは正しくありません。
有名な先生、ゴッドハンドと呼ばれる先生の多くは心のスペシャリストです。

患者さんから信頼を獲得し、安心や希望を持たせるのが抜群に上手いからこそ、多くの患者さんから支持されているのです。

また、昨今の医学研究においても、心理社会的因子が、難治な疾患の原因になっていることが分かってきています。

心理学?カウンセラー?難しそう…

心配いりません。

資格を取るための社外研修は、日本メンタルヘルス協会という人気も実績もあるところで学んでいただきます。

難しい顔で教科書を読む学びではなく、楽しく笑いながら講座を聴くスタイルですので、皆さんの持つ「心理学」のイメージは覆ると思います。

社外研修は、入社1年後からの受講になりますが、それまでは、社内での勉強会で、臨床にも応用できる実践的な知識を身に着けていただきます。

心理学、心理カウンセラーの学びは、仕事にもプライベートにも大いに役立ちます。私たちの会社を通して、たくさん学んでいただければと思います。
豊富な勉強会
柔道整復師/鍼灸師の資格を取得してからが、学びの本番。教科書の内容だけでは、臨床では役に立ちません。
ここから整骨院グループは、たくさんの学びの機会を設けています。

心理学研修、治療技術練習、患者さん対応、リーダー研修、プレゼン、金融リテラシー、従業員満足向上、読書会…、どれも、仕事にもプライベートにも役立つ内容です。

勉強会はいつしてるのですか?

深夜遅くまで残っての勉強会や会議はしていません。午後診療前の40分を勉強会の時間としている他、第2水曜日に、全社研修を毎月開催しています。

いつどんなことをするのかは、年間の予定表に組み込んでいるため、事前に把握することが可能です。
労働環境を整備
仕事とプライベートの両方を充実してほしいと考えています。

年間休日は121日+有給休暇計画的付与になります。
昨年実績で、126日~129日の休暇を取得しています。整骨院業界では、トップレベルの多さとなっています。

実際働いてみたら給料が下がった…

・掲載されてい休暇にすると給料が減額
・役職につくと休みが減る
このようなことを耳にしますが、私たちの会社は、そのようなことはありませんのでご安心ください。
・深夜に残っての勉強会や会議
・強制的なノルマで上司に詰められる
このようなこともありませんのでご安心を。

労働条件や環境は、は年々改善されていっていますが、それは、従業員皆さんの意見が反映されていった結果でもあります。

皆さまと一緒に、良い会社にしていくことを心掛けています。
人間関係はとても良好
どんなに好待遇でも、すごい技術が学べたとしても、人間関係の悪い職場では長続きしません。離職のほとんどは職場の人間関係。

私たちは、お互いを尊重し、良い雰囲気の職場になるように心がけています。

教えてもらう時に厳しくされませんか?

体育会系のように怒鳴ったり、グチグチ嫌味を言われることもないですし、失敗を責めたり、感情に任せて指導することもありません。

もちろん、時には厳しいことを伝えたりすることもありますが、人格否定をしたり罵声を浴びせるような指導はしていません。

質問を通して気づいてもらったり、Iメッセージで伝えたりと、能力を上手に引き出せるような教育/指導を心掛けています。

他の院の先生との接点はありますか?

ZOOMを繋いでの朝礼や勉強会、また、月に一度の全社研修、年3回のレクリエーションなど、交流する場面は多数あります。

強みまとめ
弱み
慰安治療はしていない
慰安目的のマッサージはしていません。
初診時に、「何を治すのか?(ゴール)」を明確にして、それが改善されれば卒業となります。そのため、慰安ではなく治療として施術をするようにしています。
私たちの資格は、痛みで悩む患者さんのお悩みを解消するためにあると考えています。

癒しの治療は学べないのでしょうか?

人の身体が治るには、脳が「快」の状態になっていることが必要です。
そのため、治療の一環として、「ヘッドマッサージ」「美容鍼」「小顔整体」などのリラックスに導く施術は行っていますすので、習得可能です。
骨折脱臼が少ない
都会の整骨院の多くは、大きな外傷の患者さんは先に整形外科に行かれます。そのため、骨折や脱臼の症例はとても少ないのが現状です。
もちろん、捻挫や挫傷などの外傷は来院されます。

包帯や固定は使いますか?

重症者や固定が必要な人には施術しますが、そもそもの考えとして、その場で痛みを大幅に軽減させ、固定しなくても良い状態に持っていくことを目指しています。
特に急性の痛みに対しては、積極的に介入して痛みを軽減させることが大切ですし、その治療技術を学ぶことができます。
自主性を重んじている
学生の頃は、先生が口うるさく指導してくださいます。社会人になると、注意してくれる人が少なくなる為、依存心を持っていては、思うように成長できないのが現実です。

私達の会社も、もちろんしっかりと関るのですが、厳しく叱咤激励するのではなく、根本的なところは自主性を重んじています。

国家試験に合格する先生は、意欲や向上心があるはずですので何ら問題ありませんが、他人任せや向上心が低いと、成長することは難しくなります。
治したい稼ぎたい
ビジネスの世界において、利益を出すこと(稼ぐこと)はとても大切ですし、よりよい人生を構築していくためにもお金は必要です。

一方で、医療健康分野では、「稼ぐのが正義」「何をやっても儲かれば正解」という拝金主義はご法度になります。

その理由は、売上の為に、不必要な検査や治療を提供することになったり、セールストークとして、必要以上に不安や恐怖心を煽ることに繋がるからです。

例え痛みや不調が取れたとしても、これらの行為によって、再発率を高めたり、いつまでも医療に依存する患者さんを作ることにものあります。

これらは、先生が患者さんを故意に作っている「メディカライゼーション」として、問題になっています。

この会社はどういった考えですか?

稼ぐのは悪だと極端な思想で、ボランティア精神を持って無料で治療をしていては、永続性がなく長続きはしません。

バランスが大切ですが、先に来るのは当然「患者さんを治す」という気持ちです。

根拠のない、不安を煽るだけの説明や治療はご法度。
エビデンスがある施術の提供、エビデンスが無くとも、患者さんの気持ちが前向きに変わるアートとしての施術を行っています。

そして、その対価として正当な報酬をいただく。

「とにかく稼ぐ」「お金が第一」という拝金主義を持ち合わせた治療では、患者さんが被害を被ることになります。

かといって、ボランティア精神で無料で治療をしていては、永続性がなく長続きはしません。

バランス感覚を持って考えることが大切だと思います。
健康でないと続かない
当院に限らず、患者さんを相手にした専門職の場合は、安易に仕事に穴をあけることができません。
・患者さんよりも元気でないと治せない
・計画的な施術ができない
かかりつけのお医者さんが、しょっちゅう休んでいたり、辛そうな顔をしていては患者さんはついてきません。
こういった考えからも、不健康で休みがちな方は要注意です。

欠勤は少ないのですか?
私たちの会社のスタッフは、欠勤も少ないですし、遅刻にいたってはほとんどありません。
それは、公休が多く設定しているのもありますし、やはり、患者さんを担当しているという責任感があるかだと思います。

もち躊躇せずに遠慮せずに欠勤していただきます。

体調管理、自己管理も社会人の大切なスキルの一つです。これは、どの職種においても同じことだといえるでしょう。
弱みまとめ

採用の流れ求人募集から入社まで
01 エントリー

応募やお問合わせはお電話かLINEでお願いいたします。
①氏名②資格③希望日時などをお伺いさせて頂きます。
お気軽にご応募ください(*^^*)


02 採用担当者より連絡

「ここから整骨院グループへお問合せ頂きありがとうございます!」
と、採用担当者より折り返し連絡させて頂きます。


03 治療院見学

実際に当院のメイン施術を体験して頂きます。
また、先生方とも接点を作りますので、
会社の雰囲気を感じ取って頂ければと思います。(約90分)


04 面接

他社様とも比較して頂き、
「いい所だなぁ」となれば面接に進みます。
なるべく素の皆様を知りたいので
私服での面接を推奨しております。


05 結果通達 内定

期日内に採用担当者から
面接結果のご連絡を差し上げます。
入社意思を確認し、
双方の合意の上で採用内定となります!